ホテルが、まちの入り口になる。

Floors Kagoshima

16 12月 2014

ギョ!魚!漁!かごしま魚市場体感!ツアーレポート

鹿児島では、3月から11月の毎週土曜日に、ホテル旅館組合の青年部が主体となり、
鹿児島市中央卸売市場魚類市場の体験ツアー
「ギョ!魚!漁!かごしま魚市場体感!」を行っています。
先日実際に体験してきたのでレポートとしてまとめます。
これから鹿児島に来る予定の方は、是非旅の参考にして頂ければと思います。

早朝6時45分に、鹿児島市中央卸売市場魚類市場正門前に集合し、
受付をして参加料800円を払い、公式ガイドブックを受け取ります。
市場内にある食堂の割引券がついており、ツアー後の朝ごはんにも使えるからうれしい。
参加者は、海外や県外からの観光客がほとんどで、この日はドイツからの観光客も。

DSC_1571

さぁ、魚市場ツアーの始まりです。
鹿児島県漁連の宮内さんの案内で、市場内の様々な場所をめぐりながら、
鹿児島で穫れる魚の種類や豆知識、漁法などを分かりやすく丁寧に教えてくれます。

DSC_1590

ぞろぞろと魚の周りに買い付けをする人が集まってきたかと思うと、
競り鐘が響き渡り、それが合図となり競りが始まります。
どの魚がどの業者に渡るかはものの10秒程で決まり、次のセリへと移っていきます。

DSC_1615

仲卸市場内では、マグロなどの魚の解体も見学できたり、
歩いているだけでも色鮮やかな魚がたくさん見られ、非日常を体験できます。
そして最後は、水神さまをお参りしてツアーが終了。

残念ながら、今年のツアーは終了してしまいましたが、
来年の3月からまた始まりますので、鹿児島に来る予定のある方は是非参加してみては。

DSC_1603


Floors Kagoshima フロアーズ鹿児島 | 鹿児島ホテルネットワーク
Menu